Think rich,look poor

Think rich, look poor

世界一周準備記  出発は2017年5月

アユタヤへショートトリップ 

バンコク7日目

 

まず最初に、

 

バンコクさんすいませんでしたァ

 

当初3泊、足りずに2泊延泊しましたが、、

 

もうちょっと観光したいので、もう2泊延泊です。

 

バンコクとその周辺って観光地多くないですか?3日とかじゃ全然足りないです〜

 

 

さてさて、今回はバンコクから北へ約80キロ アユタヤへ日帰り旅行。

 

「古都アユタヤ」は世界遺産です。

 

 

 

 

 

まずはバンコク駅(クルンテープ駅、フワランポーン駅)へ

 

f:id:q4xl:20170629235236j:image

 

駅舎はこんな感じです。

 

f:id:q4xl:20170629235240j:image

 

7面14線のプラットホーム。

 

頭端式のホームで、阪急梅田駅を思い出します。

 

f:id:q4xl:20170629235247j:image

 

予定より30分遅れ、所要1時間50分でアユタヤ駅到着です。

 

あとで調べると、この区間は遅れない方が少ないみたいなので余裕を持って予定を組むことをオススメします。

 

 

 

 

では早速観光です。

 

1箇所目。

 

ワット・ラチャブラナ

 

f:id:q4xl:20170629235257j:image

 

この日もめっちゃ暑かったですね。

 

ここ最近ずっと晴れてくれて嬉しいんですが、雨季らしくたまにはザッと降ってほしいです。

 

 

f:id:q4xl:20170629235302j:image

 

1767年にアユタヤ朝ビルマミャンマー)に攻められて崩壊した時に、こういった建築物も破壊されてしまったみたいです。

 

f:id:q4xl:20170629235316j:image

 

市内にはアユタヤ朝が建設したワット(寺院)が多くあります。

 

400年以上続いたアユタヤ朝のパワーを垣間見れます。

 

 

 

f:id:q4xl:20170629235321j:image

 

市内の移動に使われるレンタサイクルは日本のものが活躍。

 

やっぱり丈夫なんですね日本の自転車。

 

 

 

2箇所目

 

ワット・プラ・マハタート

 

アユタヤで1番有名な観光スポット。

 

f:id:q4xl:20170629235336j:image

 

ピサの斜塔並みに傾いた建物を見ながら、あれの元へ。

 

はいどうぞ

 

f:id:q4xl:20170629235341j:image

 

頭だけの仏像が樹木の根の中に組み込まれています。

 

寄せて写真を撮ると上の写真見たいに撮れますが、実際はめっちゃ小さいです。

 

f:id:q4xl:20170629235347j:image

 

1番有名なスポットと言っても、静かに観光できます。

 

 

ちょっと疲れたので、お昼ご飯です。

 

ビールと、チャーハン(写真はありませんが)です。

 

f:id:q4xl:20170629235402j:image

 

タイに来てタイらしいものと言ったらパッタイしか食べてねぇ。

 

というかパクチーが嫌いすぎて、スープ系になかなか手が出せない。

 

 

 

ちょっと眠くなりながら、

 

ワット・プラ・ラームへ

 

f:id:q4xl:20170629235416j:image

 

近くに象乗り場があって、観光客が乗ってました。

 

f:id:q4xl:20170629235423j:image

 

ちょうどいい感じの所にきたところでパシャり。

 

 

近くのワット・プラ・シー・サンペットへ。

 

f:id:q4xl:20170629235452j:image

 

1448年に建設され、アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院だそう。

 

ただ、悲しいことにこれらの情報はブログを書くときに調べて知りました。

 

予習しとけよ!と言われそうです。

 

いつも、後からこんな背景があったんダァ〜ってなってます。

 

 

 

 

ちょっと街の外れですが、ワット・チャイワッタナラーム

 

f:id:q4xl:20170629235439j:image

 

アンコール遺跡群で見た典型的なクメール様式の建物

 

なんで、タイにクメール様式の建物が!?って思って調べました。

 

明確な答えは見つからなかったんですが、1431年にアユタヤ王朝がクメール帝国に侵攻して、アンコールトムが陥落したそうです。

 

この建物は1600年代に作られたそうなので、侵攻のタイミングでクメール様式が伝来したということなんですかね?(よくわかりませんが。知ってる人いましたら教えてください)

 

 

 

最後は、ワットヤイチャイモンコン

 

f:id:q4xl:20170629235455j:image

 

高さ72mの仏塔は圧巻。

 

f:id:q4xl:20170629235456j:image

 

外には涅槃像が。

 

やっぱり白だと汚れ目立つなぁーと思いながら、、

 

涅槃像ってどこから見ても目があうから怖いわ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してもらえるとランキングが上がります!

現在20位!
にほんブログ村