Think rich,look poor

Think rich, look poor

世界一周準備記  出発は2017年5月

最近、自転車移動が安くて早くて健康的だと知りました

バンコク2日目。

 

まずは早起きして、お洗濯。

 

ベトナムカンボジアのホステルでは大抵1キロ1ドルぐらいで

 

朝に預ける→洗濯&乾燥して→夕方返却みたいなサービスがあるので、それに甘えていた。

 

ただ、今回はそんなサービスはないので、近くのコインランドリーに行って!とのこと。

 

20バーツ(66円)でお洗濯。

 

洗いは67分と表示が出た。

 

することないので、髪を切りに行くことに。

 

f:id:q4xl:20170625094217j:image

 

左側のぐるぐる回るやつは世界共通なんですね。

 

ザ・床屋って感じの店構え。

 

好きです。

 

ここで、結構味のあるおっちゃんにバッサリ切ってもらいました。100バーツ(330円)

 

そうこうしているうちに洗濯が終わったみたいなので、ベランダに服を乾かして、自転車レンタル80バーツ(264円)して観光開始。

 

f:id:q4xl:20170625094225j:image

 

昨年、10月にプミポン国王崩御されてから、街は1年間の喪中だそうです。

 

国民から愛された国王だけに、街の至る所に前国王の写真が飾られています。

 

不敬なので写真は撮っていませんが、若い頃の写真から最近の写真まで。

 

さて、最初はワットポー

 

f:id:q4xl:20170625094230j:image

 

100バーツ(330円) 無料の水付きです。

 

f:id:q4xl:20170625094239j:image

 

ここは黄金の涅槃仏がいます。

 

金ピカ!

 

f:id:q4xl:20170625094244j:image

 

でかいというか長い。全長46m

 

f:id:q4xl:20170625094252j:image

 

トゲトゲだわ!

 

お次は隣の王宮に移動。

 

f:id:q4xl:20170625094300j:image

 

タイ国内から前国王を偲んでたくさんの人が訪れているみたいです。

 

今回は、ジーパンにTシャツなので入るのはやめました。

 

またいつか来たいと思います

 

f:id:q4xl:20170625094306j:image

 

お次はワット・プラケオ

 

通称・エメラルド寺院 

本堂にはエメラルド仏が安置されているらしい。

 

ワットポーと並ぶ人気観光スポットみたいです。

 

さて、チケットブースへ。

 

ぼく「ハウマッチ?」

かれ「500バーツ(1,650円)」

ぼく「たか!」

 

いつものぼくなら多少高くとも、せっかく来たんだから入ろうと思っていたはずです。

 

でも今回は違いました。

 

f:id:q4xl:20170625094316j:image

 

わかりますでしょうか。

 

中国人旅行者でごった返しています。

 

しかも、ツアーで団体行動だからめっちゃうるさい!!

 

中国国内ではさほど気になりませんでしたが、やっぱり旅は気分を解放させるんでしょうね。。

 

f:id:q4xl:20170625094322j:image

 

おそらく、このまま入っても腰を落ち着かせて観光はできねぇなぁ〜と思い退散。

 

日傘もバンバン頭に刺さって危なかったし。

 

f:id:q4xl:20170625094327j:image

 

無料ゾーンから有料ゾーンの景色の写真だけ撮りました。

 

そのまま、自転車でカオサン通りまで移動。

 

f:id:q4xl:20170625094346j:image

 

言わずと知れたバックパッカーの聖地。

 

周辺はバックパッカー向けの安宿が並び、飲み屋、マーケットも充実しています。

 

ただ、最近は衰退しているとか、、

 

確かに、アクセスはめっちゃ悪いです。

 

電車ではアクセス不可能。

 

ワットポーがあるあたりからもそこそこ距離があります。

 

f:id:q4xl:20170625094351j:image

 

こっちはヘナ・タトゥーのお店が10軒ほど。

 

値段もそこそこだったのでしてみたいなぁ〜と思ったんですが、見せる人もいないのでやめときました。

 

f:id:q4xl:20170625094401j:image

 

かるーく1杯引っ掛けて帰宅。

 

帰り際、チャイナタウンのヤオワラート通りにも寄ってみました。

 

普通の中華街なんですが、ここで気になったのが、中国人旅行客もチャイナタウンに行くんやーってこと。

 

わざわざ、バンコクに旅行に来て、中華風のホテルに泊まり、中華を食べるとは、、、

  

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してもらえるとランキングが上がります!

現在17位!
にほんブログ村