Think rich,look poor

Think rich, look poor

世界一周準備記  出発は2017年5月

ランタンの優しい光に包まれて

 

あっ、最近グーグルマップをブログに埋め込む方法を知って活用中です。

 

フエから南へバスで4時間ホイアンにやってきました。

 

フエ8時30分発のバスでホイアン12時30分着。

 

宿に荷物を置きに行って観光スタート!!

 

f:id:q4xl:20170609220209j:plain

 

とその前に、腹が減っては戦はできn…ということで腹ごしらえ。

 

ホイアン名物①カオラウ

 

うどんのような麺の上に豚肉、揚げ煎餅、もやし、香菜をトッピング。

 

どこか日本ぽいなーと思ったら、日本と交易していた時代に伝わった伊勢うどんがルーツらしい。

 

f:id:q4xl:20170609220848j:plain

 

ホイアン名物②ホワイトローズ

 

ワンタンのような生地の中に魚介のすり身かな?を入れて、上からニンニクを乗せたもの。

 

f:id:q4xl:20170609220645j:plain

 

ぼくの好きなハノイビールは見当たりませんでした、、

ハノイ近辺にしかないのかなぁ〜( ; ; ))

 

お腹を満たしたところで観光スタート!!

 

ちなみに「ホイアンの古い町並み」は世界遺産です。

 

f:id:q4xl:20170609222206j:plain

 

まずはホイアンの象徴

 

来遠橋(日本橋

 

ベトナム2万ドン札の裏に描かれるほど有名な場所。

 

もともとホイアンは古くから港町として栄えてきました。

 

17世紀には、江戸幕府との取引が開始され、朱印船貿易が行われていたそう。

 

日本人街も形成され、1,000人もの日本人が暮らしていたそうな

 

 

f:id:q4xl:20170609222246j:plain

 

この来遠橋は日本人街と中国人街を結ぶために日本人が建設し、その後、中国人やベトナム人が改修を重ね、現在に至るそうです。

 

f:id:q4xl:20170609222819j:plain

 

お次はフーンフンの家。

 

ベトナム戦争の時に破壊されることなく残ったホイアンの伝統的な家屋を見ることができます。

 

f:id:q4xl:20170609223008j:plain

 

それにしても、ベトナムは雑貨の繊細さがすごい!

 

f:id:q4xl:20170609223206j:plain

 

一つ一つ丁寧。

 

f:id:q4xl:20170609223650j:plain

 

休憩はベトナムコーヒーで。

 

抽出に10分近くかかりますが、ぼーっと待ちます。

 

f:id:q4xl:20170609232104j:plain

 

飲み終わると暗くなってきました!

 

ホイアンはランタンで有名。

 

ランタンのあかりが灯る夕方から夜はいいムードです。

 

f:id:q4xl:20170609232325j:plain

 

ここにも、ベトナム人の繊細さを見ることができます。美しい。

 

f:id:q4xl:20170609232527j:plain

 

昼も夜も楽しめるなんて、、

 

f:id:q4xl:20170609232639j:plain

 

フォトウエディングでしょうか。

 

f:id:q4xl:20170609232803j:plain

 

近くから日本人の声がやたら聞こえる。

 

どうやら、フォトジェニックな場所を求めるガールズ達が押し寄せているようだ。

 

f:id:q4xl:20170609233020j:plain

 

お供はビアサイゴンで。

 

ランタン綺麗だったなぁ〜

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してもらえるとランキングが上がります!

現在13位!😤😤😤
にほんブログ村