Think rich,look poor

Think rich, look poor

世界一周準備記  出発は2017年5月

急速発展都市深圳でぼーっと

f:id:q4xl:20170523121346j:image

 

深圳のホテルで爆睡して起床。

 

綺麗なホテルでなかなか落ち着いた雰囲気でした。

 

f:id:q4xl:20170523121348j:image

 

ビリヤードで遊んだりもできます。

 

ヨーロッパから来ていた団体の人もいました。

 

早速、町歩きスタート!!

 

f:id:q4xl:20170523121350j:image

 

地下鉄はこんな感じです。

 

意外と路線が多いです。

 

深圳は1980年に改革開放路線を推し進めた鄧小平により、深圳経済特区に指定され、急速に発展を遂げたようです。

 

f:id:q4xl:20170523121354j:image

 

アメリカのシンクタンクが発表した世界の都市ランキングで、

 

中国国内では北京市上海市広州市に次ぐ4位みたいです(知らなかった)

 

f:id:q4xl:20170523121359j:image

 

車窓からも現在建設中のビル(マンション?)が多数見えます。

 

日本で暮らしていたら滅多に見れない光景。

 

f:id:q4xl:20170523121403j:image

 

特に観光することもないので、深圳蓮花山公園で一休み。

 

都会の中にある巨大な公園。

 

f:id:q4xl:20170523121407j:image

 

中国人は凧揚げが好きとは聞いていましたが、月曜の昼からやってましたw

 

ここで、美味しい肉ご飯を食べて、フルーツ盛りだくさんのミックスジュースを飲んでぼーっとしてました。

 

f:id:q4xl:20170523121413j:image

 

公園の丘の上には鄧小平の銅像があるらしい。

 

そろそろ、飛行機の時間があるので移動。

 

f:id:q4xl:20170523121417j:image

 

上の写真は空港に「入る」ところでの荷物検査ですが、中国は地下鉄に入る際も荷物検査があります。

 

最初はめんどくさいなぁと思ってましたが、いつテロが起こるか分かりませんからねぇ。(マンチェスターでもあったみたいですが、、、)

 

f:id:q4xl:20170523121422j:image

 

地下鉄も空港も綺麗。

 

ここまで急造された街だと、更新が必要になった時が大変そう。

 

フライトまで時間があるのでマクドで夜ご飯。

 

f:id:q4xl:20170523121426j:image

 

18:55→21:40 深圳宝安国際空港→成都双流国際空港

 

四川航空 ¥11,826 

 

わざわざ深圳に来た理由が航空券の安さ。

 

香港から成都だと¥16,000ぐらいかかります。

(宿代とか移動費を比較すると深圳からの方がだいぶお得)

 

中国国内線ということでほぼ中国人。(順番抜かさないで!‼︎‼︎)

 

f:id:q4xl:20170523121429j:image

 

まさかの定刻通り出発。

 

しかも2時間45分のフライトで機内食、ドリンクサービスまで!

 

さっき知らずにマクド食べてしまった(^^;;

 

f:id:q4xl:20170523121433j:image

 

予定より40分も早く到着w

 

f:id:q4xl:20170523121438j:image

 

どうせ遅れるだろうなぁと思っていて、着いたら空港泊しようと思っていたんですが、思ったより早く着いたので急いで宿を予約。

 

バスで急いで市内中心部に向かいました。

 

いよいよパンダ見に行ける!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してもらえるとランキングが上がります!

現在20位!
にほんブログ村